合宿免許の特徴とメリット

学生に人気の合宿免許とはどんな特徴やメリットがあるのか説明していきます。

地方の教習所には宿泊施設が併設されていて、短期集中の泊まり込みで運転免許を取得使用というもので、まとまった休みがとりやすい大学生に非常に人気で、友人同士で参加してイベントや旅行感覚で楽しんだり、全国からの参加者と知り合うことができるという楽しみがあります。

このサイトで合宿免許情報が満載です。

合宿免許での宿泊施設は通常トイレ、シャワー付個室、三食付きは当たり前で、宿泊者を増やすためにそれぞれの施設がセールスポイントをアピールしています。

Yahoo!ニュースに関する情報を公開中です。

スポーツ施設がある、温泉がある、スイーツバーがある、料理がおいしいなど様々な特徴があります。


教習も短期集中で、通常2週間程度で卒業する事ができます。都心の教習所で上手く予約が取れなかったり、ついつい面倒くさくなって長期間ダラダラしてしまうようなこともありません。注意点としては、まず地方で教習する事が多いので、都会で運転するのとはかなり勝手が違う場合があります。



せっかく免許を取得しても、都会の交通量に尻込みしてしまい、運転から遠ざかってしまう人も珍しくありません。また、仲間との合宿生活が楽しすぎて、ハメをはずしてしまったり教習がおろそかにならないようにも気をつけなければなりません。


卒業が遅れて延泊になるほど費用はかさんでいきますし、卒業した仲間は次々と帰って行ってしまいます。
このようなことに注意すれば、合宿免許は非常に便利なシステムです。